猫にも分かる東京のシェアハウス!

 >  > 馴染むことが難しい場面も

馴染むことが難しい場面も

様々なスキルアップを目指す人にとっては勉強の良い環境と考えられますが、どんな特徴のあるシェアハウスであっても個々のコミュニケション能力は事前に必須となります。何かを学ぶ教室があり先生がいるわけでもありませんので、教えてもらうような体制が整っていても、入居者同士で意見がぶつかったり主張を張り合うというようなことにもなるかもしれません。また、男女共にいえることですが、人の好き嫌いが発生したり、癖の強い人も必ずいるものなので、人間関係の難しさを学ぶ機会もあるでしょう。仲の良い入居者同士ばかりが交流していたり、新規の入居者に冷たかったりと必ずといっていいほど悩む機会はあるでしょう。ルールがあってコントロールしてくれる人がいるわけではないので、学校で行うおままごとの延長のようなレベルの低い人間関係も存在しているものでしょう。

その他のページはカテゴリーからお選びください

[ 2017-06-11 ]

カテゴリ: デメリット

フリーエリア

カテゴリー