猫にも分かる東京のシェアハウス!

 >  > 持ち寄りなどをすると出費が増える?

持ち寄りなどをすると出費が増える?

良くある意外な出費となる落とし穴に共通での持ち寄りがあります。食材などを持ち寄って鍋を作ろうとしても、最終的に出費が高くなる場合は良くあります。例えば5人でカレーを作ろうとした場合、それぞれ平均で600円ほどの食材を持ち寄ったとします。これを、5回行ったとすると、一人でも作れててしまうことになるでしょう。一度に作って保存するようなことが難しいようであれば、持ちよりは非常に効率が良いですが、人によっては食べる量などが違うでしょうから、結局損をしてしまうなんてこともよくあります。一時的な場面では効果がありますが、保存が利くならば一度に作って保存してしまうことが何よりも効率的であったり増す。自炊以外ではお菓子やケーキなどが問題になります。お金は請求されなくとも、自分が買ってきたものは共有するという文化があれば、他者の為に常にお金の計算をする必要があり、必要以上の出費を伴うことになります。衣食住という重要なファクターの『食』は避けることは出来ませんが、人によって好き嫌いなどもありますので、出来るだけ他者と絡まない方がシェアハウスでは問題が起きないのではないでしょうか。あるあるなんですよね。

その他のページはカテゴリーからお選びください

[ 2017-07-12 ]

カテゴリ: 不安な要素

フリーエリア

カテゴリー