猫にも分かる東京のシェアハウス!

 >  > 家賃の出費が抑えられる

家賃の出費が抑えられる

一人暮らしをするのとは違い一部屋を借りると考えると当然ながら出費は抑えることができます。基本的な生活は誰だろうと変えることは難しいので、削れる部分となると基本的には『家賃』『食費』となってしまうでしょう。その必ず引っかかってきてしまう家賃出費を抑えられるようになるのですからメリットは非常に大きいでしょう。東京の23区の中心地でひとり暮らしをしようとすると、平均でも6~7万近くはかかってしまいます。しかし、シェアハウスを利用することができれば、家賃を4万円前後に抑えられます。ですので、家賃だけなら一人暮らしをするよりも確実に2万円は安くすることができます。ここでポイントなのが、光熱費です。実はここが最も得をする点と考えてしまって間違いありません。共同で使う部分となるので、個人で支払うよりも圧倒的に入居者に得が生まれます。既に家賃に含まれているとはいえ「水道代」「電気代」「ガス代」「ネット代」は全て含まれていることでしょう。個人で払えば月々で2万円以上かかりそうなものが、1万円程度に抑えられるはずです。トータルで計算するとシェアハウスを使うだけで3万は浮いてしまうことになります。メリットだらけですよね。

その他のページはカテゴリーからお選びください

[ 2017-09-03 ]

カテゴリ: メリット

フリーエリア

カテゴリー